多くの方に選ばれている治療法「入れ歯」

入れ歯は「年配の方が使うもの」「見た目がよくない」「使用感が悪そう」などと敬遠している方も少なくないと思います。しかし歯を失った場合の選択肢として、入れ歯はもっとも選ばれているポピュラーな治療法です。最近の入れ歯は見た目や機能面など、かなり性能がよくなっています。入れ歯のことでお悩みの方は、お気軽に当院へご相談ください。たくさんの種類を取り扱っていますので、患者さんお一人おひとりにピッタリの入れ歯をご提案いたします。

自費と保険の入れ歯の違い

 

自費治療の場合

自費治療の場合

保険適用の場合

保険適用の場合

素材 シリコンや金属など自由に選べる レジン(歯科用のプラスチック)のみ
期間 数か月 1か月半ぐらい
費用 比較的高額 安価
見た目の印象 ごく自然で入れ歯と気づかれにくい 目立つ場合もある
使用感 装着感がよい 違和感が出やすい
耐久性 高い 低い

入れ歯のメリット

  • 安価に作製できます。自費で総入れ歯を作った場合でも、インプラント1本分とほとんど変わらない価格です
  • 外科手術の必要がないので、身体への負担が少なく済みます
  • 比較的短期間で終了します。インプラントは治療が終わるまでに1年以上かかることがありますが、入れ歯は1か月半ほどで作製できます
  • 取り外してお手入れできるので、お口の中に固定されたものよりも衛生的です

入れ歯の種類紹介

レジン床義歯

レジン床義歯

  • 保険が適用されるので安価
  • プラスチック製なので壊れやすい
  • 厚みがあるので違和感が出やすく、食べものの熱が伝わりにくい

金属床義歯

金属床義歯

  • 歯ぐきが触れる部分が金属でできていて壊れにくい
  • 薄く作ることができるので違和感が少なく、温度が伝わりやすい

ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャー

  • お口に固定するための金属のバネを使用しない
  • 金属のバネがないので、見た目が自然で入れ歯とわかりにくい
  • 高い柔軟性を持っていて落としても割れにくい

入れ歯についてのお問い合わせは、こちらからお気軽にどうぞ 03-3503-1182

  • ページ上部にもどる

インプラントをご存知ですか?

「インプラント」とは、歯を失った部分の顎の骨にチタン製の人工歯根を植えて、その上に人工の歯を取りつける治療法です。チタンは骨と結合する性質を持っているため、顎の骨にしっかりと固定されます。そのため、本物の歯と同じような噛み心地を実現できるのです。

また見た目も自然でキレイ。インプラントは機能面と審美面にも優れているので、入れ歯やブリッジに不満がある方にもおすすめです。

インプラントのメリット

自然でキレイな仕上がり

歯の部分には見た目も耐久性も本物の歯に近いセラミックなどの素材を使うので、自分の歯のように自然な仕上がりが実現できます。

本物の歯のような噛み心地

人工歯根部分が顎の骨としっかりと結合するため、硬い食べものなどもしっかり噛むことができます。

顎の骨が痩せにくい

噛んだ時の刺激が強く顎に伝わるので、入れ歯を使用する時のように顎の骨が痩せてしまうことはほとんどありません。

周りの歯への負担がない

顎の骨に直接固定するため、ブリッジや入れ歯のように周りの歯を傷つけることがありません。

インプラント、ブリッジ、入れ歯の違い

 

インプラント

インプラント

ブリッジ

ブリッジ

入れ歯(保険治療)

入れ歯(保険治療)

治療法 歯を失った部分の顎の骨に人工根を埋めて、その上から人工の歯を被せる。 1~数本の失った歯(横並び)の両脇の歯を削って支えにして、連なった人工歯を被せる。 失った歯の本数に合わせて作った義歯を、バネなどを使って装着する。
メリット
  • 見た目が自然でキレイ
  • 硬いものもしっかり噛めて違和感がない
  • 金属アレルギーの心配がない
  • 顎の骨が痩せにくい
  • 周囲の歯を傷つけない
  • 見た目が自然
  • 違和感はほとんどない
  • 入れ歯よりも噛みやすい
  • 治療費が安価
  • 治療期間が短い
  • 外科手術の必要がない
  • 外して洗浄できて衛生的
  • ブリッジやインプラントへ変更することも可能
デメリット
  • 治療費が高額
  • 全身疾患があったり、顎の骨が少なかったりする場合は、治療を受けられないことがある
  • 外科手術が必要
  • 両脇の歯を削らなければいけない
  • 支えになる歯に大きな負担がかかる
  • ブリッジの片側が外れても気づきにくいことがある
  • 見た目がよくないことがある
  • 違和感が出やすい
  • 慣れるまでに時間がかかる
  • 手入れが必要

インプラントについてのお問い合わせは、当院にお気軽にご相談ください 03-3503-1182

テヅカ歯科クリニック facebook

  • ページ上部にもどる